+ SITE MENU +

中古車市場のアルファードの査定

トヨタ中古車のアルファードの一般的値段はおおよそ400~450万といったところでしょうか。
現在アルファードのような大型車はあまり好まれておらず、趣味のために大きめの車でたくさんの荷物を運びたい方や仕事上どうしても大勢の人や荷物の運搬が必要な方が買い求められるのが現状です。
ですので中古車販売においても、アルファードは年々販売価格が上昇傾向にあります。



たとえば、中古車検索で平均的なアルファード販売価格が125~150万と記載されていますが、この不景気かつ人気低迷の中でその安さはハッキリ言っておかしいです。どこかの部品がいかれているか(ハンドルが上手く切れない、エンジンがかかりづらい、ブレーキの効きが悪い意)、下手したら事故のもとになるかもしれません。またそういった故障を直すだけでもお金がかかり、正規の値段とまではいかなくても、普通に少々高めの中古のアルファードを買った方がお得になると思います。


ですので、中古車検索のアルファード販売価格として妥当な範囲内で財布の紐を緩めるとしたら、おおよそ250~350万の間が良いでしょう。さらに中古車検索で高評化コメントや販売会社の言葉に踊らされるだけではなく、保証書付きや一度試運転などもして、扱いやすいかなども現地で調べてみるのもよいかもしれません。
 

特集!トヨタ中古車検索:アルファード販売価格


トヨタ中古車でも中古車検索で特に多い人気のあるアルファードですが、H100系のハイエースの派生車として2002年から販売され、当初はトヨペット系列、ネッツ系列で販売されていましたが、2008年にフルモデルチェンジをした際、販売チャンネルの変更でトヨペット系列のみでの販売となっています。ネッツ系列ではヴェルファイアとして販売されていますが、グリル等のデザインの一部が異なります。

トヨタ中古車の中でも特に多い中古車検索数を誇るアルファードですが、特に人気のあるのは2008年から販売されている2代目です。アルファード販売価格はエンジンやグレードによって異なりますが、ヴェルファイアとは客層が違うため、販売チャンネルを別けたことでの影響はそれほどなく、アルファード販売価格としてヴェルファイアとの差はそれほどないようです。


売却時の査定で注目されるのはエンジンとグレードとなります。特にエンジンは2代目からは3.0Lから3.5Lエンジンに変更となり、また、ハイブリッドエンジンも設定されたこともあり、査定時には人気の3.5Lを中心にチェックされるようです。ただし、エンジンの違いはありますが、内装等はグレードごとに違うため、エンジンが大きくてもグレードによっては2.4Lでも高評価になることもあるようです。